人材育成セミナー「未来の生活をデザインする」

※本セミナーは終了しました。多数のご来場誠にありがとうございました。​2/21(火)の徳島新聞朝刊22面で、セミナーの詳細内容をご紹介しております。また、当日の概要は2/13(月)徳島新聞朝刊総合面に、講師・川原圭博さんへのインタビューが2/19(日)の朝刊16面「ニチヤン」に掲載されております。大好評だったセミナーの様子をぜひご覧ください!

SNS・映画・WEB・農業・ネット通販・AI・電子回路…ベンチャー

人材育成セミナー「未来の生活をデザインする」

進学・就職・キャリアアップ・創業や新規事業など新たなステージに向かう方や、仕事に対するモチベーションを上げたい方など、幅広い方が楽しめるセミナーです!#徳島県出身 30代☓4名が故郷に集結!
チャレンジする!彼らのパワーに触れてみませんか?

 銀ナノインクと家庭用プリンターを用いた電子回路印刷技術開発によりテレビやネットで話題!「世界一受けたい授業」にも出演した川原圭博さんをはじめ、数多くの映画作品のPRに携わり、有名映画監督も輩出する映画学校の経営も行う久保浩章さん、従業員の大半がテレワークでAIによる文章・会話解析システム開発を行う河野理愛さん、大手ECサイト設立から経営、社外のスタートアップ人材育成まで行う瀬尾萌さんの4名が、自身や会社の未来をデザインするためのヒントをお話しします。

  • 日時:平成29年2月12日(日)午後13:30~16:00(開場13:00)
  • 場所:四国大学交流プラザ(徳島市寺島本町西2丁目35-8)
  • 定員:70名
  • 主催:徳島県産業人材育成センター、徳島新聞社
  • 後援:徳島大学、徳島文理大学、四国大学、(一社)大学支援機構
  • 徳島県地域創生人材育成事業
  • 藍場町地下駐車場の割引券2時間分を進呈します(事前申込必須)
  • セミナーチラシ

WEB応募(先着順70名)

 

基調講演「未来の生活をデザインする」


川原圭博(かわはら よしひろ)

東京大学大学院情報理工学系研究科准教授。1977年生まれ、脇町高~東京大学卒。東京大学の研究が発端となり’14年には銀インクと家庭用プリンターで紙の電子回路を作る“AgIC”(エイジック)、’15年には土壌センサ開発のベンチャー企業”SenSprout“(センスプラウト)が発足。JSTErato川原万有情報網プロジェクト研究総括。

トークセッション


久保浩章(くぼ ひろあき)

㈱フラッグ代表取締役。1979年生まれ、徳島文理高卒。東京大学在学中に起業。映像・Webコンテンツの制作やデジタルマーケティングを手がけ、特に映画作品のプロモーションに多く携わる。東京(吉祥寺・渋谷)・名古屋・松山・大阪・沖縄に拠点。’16年に母校である映画学校「ニューシネマワークショップ」の代表にも就任。

 


河野理愛(かわの りえ)

コグニティ㈱代表取締役社長。1982年生まれ、徳島市立高卒。慶応義塾大学在学中にNPO法人を設立、ソニーやDeNA勤務を経て、’13年コグニティ㈱を設立、’16年4月にビジネスコンテスト「未来2016」にてAI部門で優秀賞を受賞するなど、AIを用いた文章・会話の解析システム開発に取り組んでいる。


瀬尾 萌(せお もえぎ)

㈱ルクサ執行役員。1985年生まれ、阿波高校卒。’08年に京都大学卒業後、外資系証券会社に入社。’10年よりタイムセール型ECサイトLUXAを運営する㈱ルクサの設立に携わり、会社の屋形骨となる管理本部業務に従事。2015年KDDIに買収されグループ会社となり、2社のシナジー最大化に努める。

WEB応募(先着順70名) 2/6締切

 

問:徳島新聞社地域創生人材育成事業係

TEL:088-655-7376

sousei2@topics.or.jp